感染症についての情報

動物からうつる病気

動物が持っている病気がヒトにうつる場合があります。危険な病気も多く、狂犬病は発病すると助かりません。

動物あるいはその排泄物にさわることによってうつります。

動物をさわって病原体が直接うつったり、排泄物中の病原体に汚染された食品を食べることでうつったり、排泄物中の病原体がほこりとなり、それを吸ったりしてうつります。また、排泄物中の寄生虫が直接皮膚から侵入することでうつることもあります。

動物に咬まれたり、引っ掻かれることによってうつります。

狂犬病や猫ひっかき病などがあります。狂犬病は、傷口や粘膜をなめられることによってもうつる可能性があります。

生活上の注意事項

感染症名